行政区

中国の一級行政区は4直轄市、23省、2特別行政区、5自治区、その下に位置付けられる地級行政区画、郷級行政区画から成り立っている。
原則的に省、県、郷という三つの行政区画に基づいて分けられる。
省とそれに同等する行政区画を一級行政区画と呼ぶ。

⇒ 中国行政区画一覧

直轄市

  • 北京市(東城区)
  • 上海市(黄浦区)
  • 天津市(和平区)
  • 重慶市(渝中区)

  • 黒龍江省(哈爾浜市)
  • 吉林省(長春市)
  • 遼寧省(瀋陽市)
  • 甘粛省(蘭州市)
  • 青海省(西寧市)
  • 雲南省(昆明市)
  • 貴州省(貴陽市)
  • 四川省(成都市)
  • 陝西省(西安市)
  • 山西省(太原市)
  • 山東省(済南市)
  • 河北省(石家荘市)
  • 河南省(鄭州市)
  • 湖北省(武漢市)
  • 湖南省(長沙市)
  • 広東省(広州市)
  • 安徽省(合肥市)
  • 福建省(福州市)
  • 江蘇省(南京市)
  • 浙江省(杭州市)
  • 江西省(南昌市)
  • 海南省(海口市)
  • 台湾省(台北市)

特別行政区

  • 香港特別行政区(香港)
  • 澳門特別行政区(澳門)

自治区

  • 内蒙古自治区(呼和浩特市)
  • 寧夏回族自治区(銀川市)
  • 新疆ウイグル自治区(烏魯木斉市)
  • 西蔵自治区(拉薩市)
  • 広西壮族自治区(南寧市)

※()内は省都
※注:中国は台湾を23番目の省と見なしているため、23省には現在実効支配していない台湾も含まれる。