警察

基本的に中国の治安はそれほど悪くはない。
ただし、北京や上海などでは最近置き引きやスリなどが増えている。
特に警戒心が弱く、お金を持っているイメージの強い日本人は格好のターゲット。

近年の中国の治安は、徐々に悪化傾向にあると言われ、当局の公表している全国における犯罪件数も増加傾向にある。
都市部における治安悪化の主たる原因は流動人口の増加と言われ、改革開放の進展に伴い、職を求める農村人口が都市部に流れ込み、職を得られない者が犯罪者となって治安を悪化させていると指摘されている。